福祉と防災が連携した地域の災害時要配慮者支援対策講演会(地域福祉政策課)

福祉と防災が連携した地域の災害時要配慮者支援対策講演会 | 高知県庁ホームページ https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/060101/r2youhairyo-kouen.html


東日本大震災をはじめ、甚大な被害をもたらした令和元年台風第19号などの過去の災害では、ご高齢者の方や障害のある方など避難に支援が必要な方が多く被災しています。過去の災害を教訓とし、県では一人ひとりに合わせた避難計画(個別計画)の作成に取り組んでいます。実効性のある個別計画を作成するためには、福祉(ケアマネジャー、相談支援専門員、民生委員等)と防災(自主防災組織等)が連携して取り組むことが重要です。

今回の講演では、国の災害からの避難に関するワーキンググループの委員を務められている同志社大学の立木茂雄教授をお迎えし、個別計画の必要性や避難の実効性を高めるための取組について、ご講演いただきます。

 ◆日 時 :令和2年11月18日(水)13:30~15:30  

 ◆場 所 :高知会館 2階「白鳳」 (高知県高知市本町5-6-42)

 ◆講 師 :同志社大学社会学部 教授 立木茂雄

       「誰一人取り残さない防災をめざして」

 ◆申込方法:(1)~(3)により高知県地域福祉政策課へお申し込みください。

      (1) 電子メール:060101@ken.pref.kochi.lg.jp

         メール本文に「代表者氏名・電話番号・参加者全員の氏名・所属団体(ある場合のみ)」を記載してください。

      (2) FAX:088-823-9207

         以下の申込書を送付ください。 

      (3) 郵送:〒780-8570 高知市丸ノ内1-2-20 

         以下も申込書を送付ください。

 ◆申込期日:11月11日(水)までにお申し込みください。

        ※定員に余裕があれば当日参加も可能ですが、お席がご用意できない場合もございますので、事前にお申し込みください。