8050「限界家族」支援センター(仮称)高知県版モデル事業の考察

限界やで!

まだまだこれからの構想ですが、公開しておきます。


当モデル事業の目的

当資料は、既存の施策や事業、業務委託団体の長短を正しく把握して、より良い関係を深めて大きく効果的な連携を模索するためのものです。

既存の施策を更に効率良く運用する ことが 必要とされているけれども、既存の団体だけでは行うことが難しい業務を補うためのモデル事業です。

当モデル事業は、共生社会を円滑に支えるために必要な部品となり、連携して補い合い協働できるモデル事業を目指しています。


8050「限界家族」支援センター構想-2in1