思ったとおりには、ならない。

妄想しているときが一番楽しい。

自分の場合は、例えばワンコの話なんですが。

ワンコを飼う前は、毎日一緒に散歩することを考えた。
大変かも。でも楽しいかも。うんこ袋買わなきゃな。
出会いとかあるかも?(妄想)
ご近所付き合いとか大変そうだけど、でも楽しくなりそう!
ボールのキャッチボールとか楽しそう。
リモコン持ってきてくれるとか、すごく気が利いて可愛いかも。
犬のうんこの世話とか大変だけど、がまんする!
お金もなんとかする!

よおし、柴犬とか可愛いから、柴犬飼おう!

そして。

たしかに可愛い。

でも、飼ってみると、その大半は裏切られました。

外に出たがらない。散歩大嫌い。ボールは離さない。全部噛んで駄目にする。
トイレが汚いとケージへ入るのボイコットする。超頑固。
リモコンは噛んでぶち壊す。
ケーブルがあったら噛んでブチ切れる。
春と秋は、とにかく抜け毛で、部屋中が毛だらけになる。
歩かないので担いで動物病院とか行かないといけない。犬なのに。
毎年狂犬病の注射がいる。フィラリアの薬は絶対必要。
トイレシートと消臭スプレーは欠かせない。
風呂は超大嫌い。
爪切りも超大嫌い。
毛布は噛んでボロボロにする。
噛み癖がある。
暴れるし走り回るし、いう事きかない。

はぁ。

こんなはずじゃなかった。

でも、そうした期待は全部「自分の欲望」なんです。
「願い」とか「理想」「願望」とか「一般的」とか「みんな」とか、いろんな言い方するけれど、ぜんぶ勝手な自分の欲望。

だから、それをたとえワンコであろうと押し付けるのは不条理なんです。

思い通りにいかないときは。その子の立場に立って考える。

ワンコだって、人の役に立ちたいとおもっているんです。
ワンコだって、笑顔でいたいんです。
ワンコだって、笑顔にしたいんです。
ワンコだって、いっしょに笑いたいんです。

自分の欲望という期待をこらえて、暖かく見守ってあげる。
笑顔を向けてあげる。

それで互いに笑顔になれるなら、それは大切なことだと思います。

うちでは、笑ってるかどうかを、必ず確認するようにしています。