定款

一般社団法人 エスポワール高知 定款

第1章 総則

(名称)
第1条
当法人は、一般社団法人エスポワール高知 と称する。

(主たる事務所)
第 2 条 当法人は、主たる事務所を高知市に置く。

(目的)
第 3 条 当法人は、日本の現代社会の緊急課題である「8050」問題に悩む家族を対象に、社会生活を円滑に営む上で困難を有する者とその家族に対して総合的な支援を幅広く提供し、当事者の社会参加と自立、そして関連する社会問題 の解決に寄与することを目的とする。

(事業)
第 4 条 当法人は、前条の目的に資するため、次の事業を行う。
(1) ひきこもりの若者とその家族を対象とした相談及び訪問支援事業
(2) ひきこもりの若者の生活支援・就労・生活訓練・居場所・作業所の運営事業
(3) 「8050」問題を社会に啓蒙するための出版事業
(4) 全国各地域の家族・市民の会の育成事業
(5) その他の目的を達成する為に必要な一切の事業

(公告)
第5 条 当法人の公告は、当法人の主たる事務所の公衆の見えやすい場所に提示する方法による。

第2 章 社員

(入社)
第6 条 当法人の目的に賛同し、入社した者を社員とする。
  2 社員になるには、当法人所定の様式による申し込みをし、理事の承認を得るものとする。

(社員の除名)
第 7 条 当法人の社員が、当法人の名誉を毀損し、若しくは当法人の目的に反する行為をし、又は社員としての義務に違反するなど除名すべき正当な事由があるときは、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律第49条第2 項に定める社員総会の決議によりその社員を除名することができる。

(社員の資格喪失)
第8条 社員が次の各号の一に該当する場合には、その資格を喪失する。
(1) 退社したとき。
(2) 成年被後見人又は被保佐人になったとき。
(3) 死亡し、又は失踪宣告を受けたとき。
(4) 除名されたとき。

(退社)
第9条 社員はいつでも退社することができる。

第3章 社員総会社員総会

(社員総会)
第10条 当法人の社員総会は、定時総会及び臨時総会とし、定時総会は毎年6月にこれを開催し、臨時総会は、必要に応じて開催する。

第4章 役員

(員数)
第11条 当法人に理事3名以上を置く
   2 理事のうち1名を代表理事とする。

(事業年度)
第12条 当法人の事業年度は毎年4月1日から翌年3月31日までの年一期とする。


(剰余金の不分配)
第13条 当法人は剰余金の分配はおこなわないこととする。

第5章 定款の変更及び解散

(定款の変更)
第14条 この定款は社員総会において、総社員の半数以上であって総社員の3分の2以上に当たる多数決議をもって変更することができる。

(解散)
第15条 当法人は社員総会において、総社員の半数以上であって総社員の議決権の3分の2以上に当てる多数の決議により解散することができる。

(残余財産の帰属残余財産の帰属)
第16条 当法人が清算をする場合において有する残余財産は、社員総会の総会の決議を経て国もしくは地方公共団体に贈与するものとする。

第7章 附 則

(最初の事業年度)
第17条 当法人の最初の事業年度は、当法人成立の日から令和3年3月31日までとする。