ボランティア募集のご案内

一般社団法人エスポワール高知では、業務に興味があり手伝ってくれるボランティアの方を募集しています。

詳細は未定ですが、以下のような内容になると思います。

当団体説明

ひきこもり当事者と家族の支援を行います。
学生の放課後デイサービスや39歳までのひきこもり当事者や準ひきこもり層の生活支援や就労支援よりも、「8050問題」に代表される高齢貧困家庭や、社会への不信や恐怖と自己嫌悪、自殺願望を抱えて孤独で諦め、生きることが「限界家族」を中心に支援をしていきます。

募集期間

随時。

募集要項

  • 18歳以上であること。
  • 笑顔で応対できること。
  • 普通免許と自家用車があれば望ましい。
  • 友人を誘って複数人で参加しても大丈夫。

ピアサポーターの募集ではありませんので、
ひきこもり経験者でも大丈夫だし、ひきこもり経験がなくても大丈夫です。

家族会などでは女性が多いので、女性の方がみなさんも安心できるので嬉しいです。

笑顔で応対出来ることは当団体で目指している福祉の有り様にもつながることなので、そこのところは笑顔の練習をして笑顔が出来るようになってください。

必要な講習は随時行います。

謝金について

善処します。

活動内容

  • 守秘義務契約をしてボランティア保険加入の上で、当団体活動をサポートしていただきます。
  • 交流会や家族会の準備の補佐や、車による送り迎え、活動の広報手伝いなど。
  • 当団体へ相談をされた当事者や家族との相談対応。
  • 必要ならば訪問支援と同行を伴う活動支援をしてもらいます。

女性でも参加しやすいように、訪問支援などは二人一組で行ってもらい、防犯ブザーを携帯してもらいます。これは相手を信頼するとかしないとかではなくて、最低限の防犯意識を持って自身の権利を尊重した活動を行ってもらう、という配慮です。

自分の権利を尊重できない人に、他人の権利を尊重することは出来ません。

多様な問題を抱える家庭へと関わる中で、家庭の中での公共の福祉はどうあるべきなのか。そして、目の前の家庭に必要とされる公共の福祉はどうあるべきなのか。

共生社会を一緒に考えていきましょう。